2017年07月04日

【韓国語勉強方法は?】短期間で韓国語が上手に話せる、あなたに

韓国語の勉強ってどうされていますか?
マスターしたい、勉強したいという気持ちがあっても

どうしても継続できない、結果が出ないと・・・

せっかく韓国語という目標があるのに、もったいないと思いませんか?

元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法

実は・・・
勉強したい、話せるようになりたい、聞き取れるようになりたいという気持ちが


韓国語に挫折して以来、勉強は全くしなかったにもかかわらず、
数ヶ月後、私を変えてくれた「きっかけ」に巡り会うことになります。


とある韓国人姉妹の東京観光に3日間付き合ったのです。

その姉妹は日本語ができないし、
私は韓国語を聞き取れないしで、
自然とカタコト英語でのコミュニケーションになりました。


しかし、私の英語もひどいものです。
発音も文法もぐちゃぐちゃなので、思い通りに意志が通じません。

お互いもどかしさを感じるなか、
やけっぱちになった私は英語をやめて
数ヶ月前まで勉強していた韓国語の単語を並べてみることにしました。

英語もムチャクチャなんだから、
韓国語がムチャクチャでも仕方がないだろうと開き直ったわけです。

ひとつひとつ韓国語の単語を思い出しながら、順番に声を出していきました。

するとどうでしょう。

韓国人姉妹が、私の言ってることをニコニコしながら聞いてくれてるではありませんか!

私の韓国語が通じていたのです!

韓国語のコミュニケーションというのは、単語を並べるだけでも通じるんだ!
と理解した私は、そのときからカタコト韓国語で話しつづけました。

そうして一生懸命話していると、もうひとつのことに気がつくことになります。

彼女たちの言っていることが聞こえてる・・・

そうです。

あれだけ何ヶ月勉強しても全く聞こえなかった韓国語なのに
姉妹と一緒にいるうちに、
いつのまにか私の耳が韓国語をとらえはじめていたのです。



韓国語の会話のコツって??

脳の使い方がポイントに

実は、姉妹と一緒に行動した3日間の間で
私の頭の中はすっかり別のものに変化していました。

私の脳内に韓国語に対する処理回路ができたとでもいいましょうか?

それまで韓国語でまともに会話したことがなかったので知らなかったのですが、
カタコトながらも韓国語で会話をしたことで私の脳に強烈な負荷がかかっていました。

この負荷は、スポーツ選手が器具を使って筋肉に負荷を与えるように
ひとりでリスニング勉強を続けているときには決して経験できなかった、
韓国語を話すための、そして韓国語を聞き取るためのトレーニングになっていたのです。

つまり、この3日間にわたって、脳に負荷を受け続けたことで
韓国語会話をするための脳の使い方というものがある
ということを初めて知ったのです。

姉妹を案内することで韓国語をあやつる脳の使い方を体感した私は、
今度こそは韓国語をマスターできると自信が出てきて渡韓を決心。

韓国ではネットを通じて友だちをつくったりして、
来る日も来る日も誰かと韓国語で会話するよう努めました。

もちろんカタコト韓国語です。

話すことが一番のトレーニングになるということが
姉妹との3日間で明らかだったからです。

するとやはり効果はてきめん!

渡韓後一ヶ月で韓国人たちと夜な夜な飲み歩けるほどの
コミュニケーション力がついていました。

コミュニケーション力がついてくると人脈も広がって、
ひょんなことから現地で知り合った韓国人女性と付き合うようにもなりました。

そして、渡韓して6ヶ月たったときに婚約。

さらに帰国後、韓国語ができる日本人であることが評価され、
韓国どころかいまや世界No.1の電子機器メーカーである
「サムスン」に入社することもできました。

一度は韓国語に挫折した私でしたが、
運よく韓国語をあやつる脳の使い方をモノにできたおかげで
韓国関連の仕事に就くという当初の目標を達成し、
さらにプラスアルファで婚約していた彼女も呼び寄せることもできたのです。

元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法

今まで韓国語学習で挫折してしまった方に

私でもあのきっかけにたまたま巡り会ったおかげで
韓国語の実力を一気に伸ばすことができました。

あのきっかけがあったからこそ、
韓国語を話すときの脳の使い方、
そして聞き取るときの脳の使い方を知ることができたのです。

実はこの韓国語で会話をするための「脳の使い方」とは、
聞き続けていれば、ある瞬間からコップの水が溢れるように韓国語が話せるようになる
というような、悟りを開くために続ける修行みたいな話ではありません。
posted by 韓国さん at 02:38 | 北海道 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国語勉強したい】ハングルの勉強方法ってどうすればいいの?

何冊もハングルの本を買ったけど
何をどう勉強すればいいのか

「韓国語」勉強したい気持ちがあるのですが・・・
勉強の方法が分からない・・・という方に




韓国旅行で少しでも現地語が話せたらいいなぁ〜と思って
韓国語はどうやったら上達するのか
ネットやブログで勉強法を探していたのではありませんか?

もしくは、
あのアーティストの生声を韓国語で直に聞き取りたい!!と思って
ハングルの本を何冊も買ってみたのに、
難しくて、どうしたら勉強が続けられるのか・・・
と悩んでいたのかもしれませんね。

残念ながら私の経験上、韓国語の勉強をはじめた人の10人中9人は
書店でハングルの教本を買って、それを一生懸命勉強したとしても
半年もたたずに挫折してしまっています。

当初の熱意とは裏腹に、少しも話せるようにならずに・・・

もし、あなたも同じように感じているのであれば、
5分だけでいいので、
ぜひこの先を読みすすめてみてください。

あなたは韓国語がどうすれば上達するのかを確信し、
ドラマでも、ファンミでも、旅行でも
自分の思うままに韓国を楽しむことができる、
その答えをきっと見つけていただけるはずですから。

「韓国語」の勉強に挫折してしまったという方に

もっと勉強したいという方のために


韓国語って、どうしたらうまくなるんですか・・・??
という相談です。

しかし、この方たちの相談には、
一般の初級学習者によく見られる、ある勘違いが入っています。

それが何かと言うと・・、この方たちは
・たくさんリスニング練習をすれば、韓国語が聞き取れるようになる

そして、もうひとつ
・単語と文法をたくさん覚えれば、韓国語が話せるようになる

と、誤解しているということです。

もしかして、試されていませんか??

たくさんドラマを見たり、CDを聞いたりしても、
韓国語が聞き取れるようにはなりません。

それどころか、
リスニング練習と聞き取り能力の向上は、
ほとんど関係ありません。

もしCDを聞き続ければ聞き取れるようになるのだというなら
中学校からはじまる英語の授業、
ずっとCDを聞いてるだけにした方がいいと思いませんか?

同じく、いくら単語と文法をたくさん覚えたとしても
韓国語を話せるようにはなりません。

これも中学から高校まで6年間英語を学んでも、
英語が結局話せるようにならなかったのと一緒です。

しかし、もし、あなたが韓国語が上達する秘密のテクニックを知り、
それに従って勉強を続けたならば

まるで子供の頃に戻ったかのように
ぐんぐん上達させることができます。

言い換えれば、
この韓国語が上達する秘密のテクニックさえ知ってしまえば
だれでも韓国語をあやつれるようになるのです。

なぜそんなことが言えるのか?というと、
このテクニックが私自身の韓国語を実際に上達させてくれた方法だからです。

つまり、このテクニックを身につければ、
韓国語を話す能力が効率的に手に入れられるのです。

元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法

実は私はハングルの勉強を始めてから、今の水準で話せるようになるまでに、
9年もの長い年月がかかっているんです・・。

そのうちの8年間は、冒頭であなたに伺った質問に6つもYesと答えてしまうような
苦悩をかかえる、さえない男でした・・・。

非常にお恥ずかしいのですが、
私が何をやっても上達しなかった、さえない頃のお話からお聞きいただけますか?
posted by 韓国さん at 02:27 | 北海道 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
韓国語上達の秘訣